疲労回復の栄養ドリンク

数ある栄養ドリンクの中で、もっとも多いタイプは疲労回復を目的としたものです。
激しいスポーツでの筋肉疲労や、夏バテなど一時的な体力消耗に対して補助的な役目をする栄養ドリンクの中味は、ビタミンやタウリンなどが主な成分となっています。
各種のビタミンはそれぞれを単独で使用するより、幾つかを組み合わせることによりその働きを強化することができます。

例えば、ビタミンCとビタミンEを組み合わせると、抗酸化作用が生まれます。
また、ビタミンCに鉄分をプラスすると、体内において鉄分の吸収が良くなるなどの効果が認められています。

タウリンは、いわゆるアミノ酸の一種ですが、体内での代謝作用を活発にして疲労回復に効果があるといわれています。
そのほか、タウリンと同じような効果が得られるアスパラギン酸や、血行を良くするニコチン酸アミド、解毒作用のあるLシステインなどを成分としている栄養ドリンクもあります。

さらに、働き蜂の分泌物であるローヤルゼリーは、ビタミンやミネラルが多量に含まれ、体の新陳代謝を助け血流を促進させる効果があります。
多くの栄養ドリンクは、栄養ドリンクを飲んだときの実感を大事にするため、これらの基本成分にカフェインやアルコールを加えています。
栄養ドリンクの効き目としてのスッキリ感は、ほとんどがカフェインやアルコールがもたらすものなのです。
つまり、栄養ドリンクを飲めば直ぐに疲れが吹っ飛ぶ、という訳にはいかないということになりそうです。

このページの先頭へ