肝機能改善の栄養ドリンク

昔から肝臓に良い食べ物として有名なのが、牡蠣やシジミなどの貝類です。
最近ではシジミがひとつのブームになっていて、シジミのサプリメントやインスタントのシジミ汁などのコマーシャルが目立っています。

協和発酵バイオから発売されている、「アミノ酸オルニチンドリンク」は50mlのボトル1本に1600mgという多量のオルニチンが含まれている栄養ドリンクです。
人間の体の2割以上を占めているといわれるタンパク質は、アミノ酸によって構成されています。

しかし、すべてのアミノ酸がタンパク質に変化するという訳ではありません。
オルニチンドリンクに含まれている遊離アミノ酸と呼ばれるオルニチンは、弱った肝臓に直接働きかけ、オルニチンサイクルという代謝活動を促進します。
このサイクルの流れがスムーズになることによって、アンモニアが分解され尿素へと作り変えられます。

肝臓は、サイレント臓器と呼ばれていて、その機能が損なわれても自覚症状が少ないことが分っています。
肝機能が低下すれば、肝臓本来の役目である解毒作用が衰え、肝硬変や肝臓ガンなどの生活習慣病の原因にもなります。

食生活の乱れやストレスなどで肝臓が受けたダメージを改善する目的で作られた「アミノ酸オルニチンドリンク」は、パッションフルーツ風味で飲みやすくなっています。
ちょっと疲れたかなと感じたら、朝起きたときと睡眠前に1本ずつ試してみてください。
いつもより頑張れる自分を感じることができるでしょう。

このページの先頭へ